会社案内・・・障害者雇用について



当社は長年障害者雇用に積極的に取り組んでまいりました。当初は健常者社員との折り合いが難しく、苦労もありましたが、現在では会社全体で障碍者の方を受け入れる形が出来上がったと思っております。現在障害者雇用率は15%を超えております。
以下当社取り組み内容です。

◆障害者の従事する職種
身体障害者 : 生野菜の選別、生野菜のカット前処理作業 計量作業、工場内の清掃
知的障害者・精神障害者 : 生野菜のカット作業、計量作業、計量後の袋詰作業

◆障害者雇用の経緯、障害者雇用に対する考え方等
経営理念 『金儲けより人の役に立つことを考 え、世の中に必要と される企業を目指す』事業を通して地域社会に貢献し、従業員の福祉の向上に期すを基に障害者雇用についても対応している。 会長は、以前の会社でボランティア活動を通じて障害者雇用に 深い関わりをもってきた経験があり、障害者が社会で自立できる よう援助したいとの信念のもと、作業環境・雇用管理等に取り組 んでいる。

◆障害者の雇用、職場定着に関して工夫していること等
○作業環境等 : 障害 者作業出入りの自動ドア設置、自動千切機等の設置により 危険度の軽減を図った。
○雇用管理等 : 通勤については、 各自で交通手段を選んでいる。 毎朝顔を見て、一声かけ健康状態をチェックしている。職場の健常者には、指示するより見守るようお願いしている。聴覚障害者については、パトライトの設置等を行った。
○労働条件等 : 障害者も健常者も 差別しないと言うことで同一条件である。勤務時間 9時00分~17時00分 休日 3出勤1休暇

◆障害者本人の就労状況等
障害者の人は一つの仕事を成し遂げると自信 がつき喜びを感じている。昼食時には、障害者も健常者も一緒になって食事をしている。作業内容によっては繰り返し行う事により、作業スピードが向上している。

◆その他
富山県立養護学校及び福祉施設等から就労訓練・ トライアル雇用等で 毎日障害者が来ている。

◆表彰
障害者雇用優良事業所 平成18年度(社)富山県雇用開発協会会長表彰

産業経済功労 平成24年 富山県知事 石井隆一表彰