会社案内・・・沿革

昭和57年 富山市黒瀬にて豆もやし、カット野菜を主に製造・販売
昭和60年 池多に第二工場を設立・稼働
昭和62年 池多工場を掛尾500番地に移転
昭和63年 栄光食品を吸収合併し、惣菜部門を増設し、製造・販売を開始
平成2年 惣菜部門の拡充をもやし工場跡地にて実施。
以後カット野菜、惣菜部、一般外食向け野菜の三本柱で営業を続ける
平成5年 惣菜部を発展的に製造中止。カット野菜、一般青果物の業務用販売に絞る
平成11年9月 富士食品工業株式会社の分福もやしを主体に、北陸総代理店契約を結ぶ
平成11年9月 分福もやし販売開始
平成13年9月 本社およびカット野菜工場竣工(立山町移転)
平成13年10月 自社稼動日を休日無しの365日体制に変更
平成15年3月 南雲寛一取締役会長に就任  南雲俊吉代表取締役社長に就任
平成19年5月 原料冷蔵庫増設150平方メートル
平成24年7月 転作支援事業を開始
平成24年10月 障害者雇用優良事業所 富山県知事表彰
平成27年6月 滑川工場を開設
平成27年8月 光陽青果株式会社(福井市)をグループ化
平成28年4月 富山市内に塚原工場開設
平成28年8月 みつわ青果株式会社(福井市)をグループ化
平成29年6月 有限会社力耕(白山市)をグループ化